翻訳サービス

日本語から英語、英語から日本語への翻訳


翻訳手順

通常は、第1翻訳者がターゲット言語へ翻訳後に、第2翻訳者がそのチェックとプルーフリードを行います。これは、タイプミスや誤訳を防ぎ、訳文の質を確保すべく翻訳業界において標準的に行われている工程です。このような手間をかけることで、正確で自然な訳文が提供されます。

しかし、お客様によってはそのようなチェックや見直しはむしろ自分たちで行いたい、第2翻訳者による確認をご希望されない場合もおありのことでしょう。そのような場合はぜひお知らせください。不必要なサービスを省いたより低いレートでのサービスをご提供させていただきます。(補足:どちらのサービスをご利用の場合でも、第1翻訳者は、翻訳後に自らの訳文を全文見直しております。)

分野

当社がご提供可能な日⇔英翻訳サービスは、主に以下の分野です。

• アニュアルレポート、CSRレポート、ファクトシート、カタログ、パンフレット(電子版を含む)など。
• 企業ウェブサイト、ニュースレター、社員研修用資料(スタッフマニュアル、研修用PPTなど)。
• プレスリリース、コンテンツマーケティング、PR記事。
• 記事、テレビ番組用スクリプト。
• 環境、原子力(ウラン・プルトニウム・プルサーマル関連)、ヘルス関連。
• 観光、文化、アート&クラフトおよび飲食関連。

現在、当社または当社より手配が可能な人材の専門分野でない文書(技術関連など)のご用命はお受けしておりません。何卒ご了承ください。翻訳をご希望の文書につきましては、ぜひ一度、当社にご相談ください。

料金

原則として、英訳は日本語原文1文字あたりのレートで計算し、和訳は英語原文1単語あたりのレートで料金を計算いたします。それぞれの翻訳レートは、テキストの長さ、内容、フォーマット、および納品までの日数などにより変動いたします。

当社は、個々のお客様のご希望をお伺いしつつ、省コストを心がけたサービスをご提供いたします。お客様にもご納得いただける料金設定となっております。

ぜひお気軽にお見積りをご要請ください。

大型プロジェクトについて

翻訳量が多く、納期までの時間が短い案件につきましては、複数の翻訳者で分担して翻訳に当たります。翻訳者手配、納期管理、スタイルや用語の統一、チェックなどを承ります。当社では、翻訳メモリツールを用いたプロジェクトにも対応が可能です(Wordfast Pro)。用語集を共有しながらの翻訳もお任せください。一貫性のある訳文をご提供いたします。すでに用語集やスタイルガイドをお持ちの際は、それらを順守しながら作業をいたします。また、新しい用語集やスタイルガイド作成のお手伝いも承ります。

トランスクリエーション&コピーライティング

マーケティング用にコピーライティングの要素を含んだ翻訳をご希望の場合は、当社のトランスクリエーション&コピーライティングサービスをご検討ください。

見積もり依頼