Archive | 観光

RSS feed for this section

篪庵(ちいおり)プロジェクト

2003年のこの記事は、日本に関する素晴らしい著書、『美しき日本の残照(Lost Japan)』、『犬と鬼 — 知られざる日本の肖像–(Dogs and Demons:Tale from the Dark Side of Modern Japan)』を書いたアレックス・カー氏への初めてインタビューする機会を得たときのもの。

四国遍路の旅

これは正真正銘、私が日本について初めて書いた記事です。これまでで最も懸命に仕上げ、自分の中では今もお気に入りの一つです。私自身が体験した、四国八十八か所の全行程を巡る1200㎞の旅路を題材にしたものです。 当時はまだ、カメラの仕事をしていなかったものの、カメラは巡礼に持っていきました。安いペンタックスSLRに白黒フィルムを入れ、2 ~3本撮りました。 (下の記事は、2001年に初めて『Look Japan』誌に掲載されました)