WeDoJapanの日↔英翻訳ガイド (UKTI)

 Export to Japan様のウェブサイトから、WDJ作成の日⇔英翻訳ガイドをダウンロードしていただけます!.

最近の調査によれば、日本の英語力は世界26位。前後にはインドとイタリアが位置し、韓国、シンガポール、マレーシアは日本より高い順位となっています。リーディングや文法を重視する教育のおかげで日本人の多くは英語を読むことはできるものの、日本企業とビジネスを行う際には英語から日本語への翻訳が必須です。

名刺、ウェブサイト、マーケティング資料、企業概要、メールのやり取り、梱包、指示、従業員研修資料など、日本向けに商品を輸出する業務の中では、さまざまな翻訳が発生します。

そんな時、どうやって翻訳者を見つけたらよいでしょう。まず始めに翻訳すべき書類はどれでしょうか。翻訳、トランスクリエーション、コピーライティングの違いとは。ウェブサイトの翻訳をお願いしたフリーランスの翻訳者に機密事項契約書の翻訳も頼めるでしょうか。

今年初め、UKTI Export to Japan 様のウェブサイト向けに日英翻訳に関するガイドを作成させていただきました。そしてつい先日、同ウェブサイト上にそのガイドが掲載されました。上記の質問の答えが気になる、という方は、ぜひExport to Japan様のウェブサイトをご覧ください。こちらから ダウンロードも可能です。

Export to Japan様のウェブサイトには、その他にも貴重な情報がたくさん載っています。しかも無料です!

 

 

 

タグ: , , , , , ,

コメントはまだありません。

Leave a Reply